母乳事件!!

私(ばぁば)は母乳主義です。自分の子どもも母乳で育てましたし、若いお母さんにもお勧めしています。私は母に愛情いっぱい育ててもらったので、当然母乳でそだったんだと思っていました。四人兄弟の一番下の女の子でした。ある日のおおばぁば(89歳)との会話です。

ばぁば 「ねえ~私の時はおっぱいどんな風にあげてたん?」

おおばぁば「あんたは母乳じゃなくて、粉ミルクやったんやよ」

ばぁば 「え~なんで、なんで母乳じゃなかったん?」

おおばぁば「上三人は、母乳やったけど、あんたの時は粉ミルクができて母乳より栄養があって賢くなるからって言ってたから、お金はかかっても粉ミルクにしてたんやよ」

ばぁば「え~!!! そうやったん、ず~っと母乳やと思ってたわ」

おおばぁば「最後の子どもやから、大事に育てたんよ」

★母乳で育ててもらったので母から愛情をいっぱい受けたと思っていたけれど、粉ミルクでも、母乳でも愛情は伝えられるのだと思ったお話でした。

離乳食事件!!

ばぁば 「赤ちゃんも大きくなったし、そろそろ果汁をあげなね~」

ママ 「果汁はいらんねん」

ばぁば 「えええ~~~~なんで???」

ママ 「6ヵ月以内は母乳だけでいいって言ってはったから」

ばぁば「じゃ、離乳食はいつから始めるの?」

ママ 「5~6ヵ月からあげる予定」

ばぁば 「昔は2ヵ月から果汁をあげて、3~4ヵ月から離乳食あげてたよ」

ママ 「今はアレルギーのこともあるし、離乳食の開始は遅い方がいいらしいよ」

ばぁば 「へ~昔と違うんやね~」

赤ちゃん 「はやくたべたいなぁ・・・」

★2008年(平成20年)に厚生労働省から「授乳、離乳食の支援ガイド」がでました。「ママ」達は保健師さんから、この方針で離乳食も教えてもらっています。アレルギーのこともあり、早くから果汁をあげる必要もないということもわかりましたし、果汁をあげるときにスプーンや哺乳瓶を使ってしまうと、おっぱいより哺乳瓶がいい子が出てきたりするそうです。

湯冷まし事件!!

赤ちゃんが生まれて初めて実家に帰ってきました。お風呂に入れた後の事です

ばぁば 「湯冷ましあげないと・・・・・」

ママ 「今は湯冷ましはいらんねんで」

ばぁば 「え~なんで、湯冷ましいらんの」

ママ 「母乳は水分やから、わざわざ湯冷ましあげなくてもいいんやって」

ばぁば「でも母乳だけやったら、あかちゃんのお口、もちゃもちゃしーひんの?」

ママ「産婦人科の先生がそう言っていたから、大丈夫!!」

ばぁば「へぇ~昔とは違うんやねぇ」

赤ちゃん「どっちでもいいから、はやくのませてぇ~」

***********************************

★友人の小児科の先生に聞いてみました。昔と違い今は母乳を推進しているので、母乳を勧めているそうです。湯冷ましを哺乳瓶で飲ませると、母乳を飲まなくなることもあるそうです。小児科医曰くきっぱり「母乳でいいです」とのことでした。

3世代ブログが始まります!

お待たせ致しました。本日から「3世代ブログ」開始致します。ママとばぁばが楽しく子育て出来ることを願って始めました。ママの言い分ばぁばの言い分そして子どもの声を楽しみにしていて下さいね。