3月, 2008年

兵庫県宍粟市に講演会に行きました!

2008-03-22

 2008年3月22日(土)1時半から兵庫県宍粟市へ講演会にいきました。
姫路駅にお迎えにきていただき、45分車に乗って会場に着きました。
今日は宍粟市の少子化対策の講演会でした。
演題は「いっこさんのにこにこ子育て」でした。
宍粟市は今日で4回目です。
口コミでおもしろい?講演会と評判だそうです。
今日もたくさんの方に笑っていただき、ご機嫌のいっこさんでした。
今日は少し風邪気味で体調がよくなかったのですが、無事神様に守っていただき
講演会できました。
出会えた皆さんに感謝です!!

チッチ12期生卒園式!!

2008-03-20

 2008年3月19日(水)チッチキンダーガーデンにて、チッチ12期生の卒業式が執り行なわれました。
4歳児1名、3歳児7名、2歳児4名、みんなで12名が無事卒園・修了しました。
今年は兄弟がチッチにきていた子どもたちもいて、小さな時からみさせていただいている子どもさんもいました。
また、いっこさんの講演会をお母さんが聴いてくださり、是非チッチにと来てくださった方、またHPをみて遠くから来てくださった方等いろいろな形での出会いがありました。
卒園式当日、玄関には卒園生のお母さんが前日に入れに来てくださったきれいな花が子どもたちを出迎えてくれました。お花の前で親子で写真を撮りました。その後二階に上がり式がが始まりました。
「チッチリーダー」のいっこさんからのお話、遠いところ送り迎えしてくださったお父さんやお母さんへの感謝で胸が熱くなりました。その後、卒園証書を渡しました。一人一人に書いたメッセージを読んでいきました。
4月にきたときは、まだまだあかちゃんだった園児が今はすっかりお兄ちゃんになっていたり、泣いて登園していた
子どもが今は笑顔いっぱいでチッチを楽しみに喜んできてくれていることなど・・・読んでいると又々胸が熱くなりました。
チッチからのプレゼントは、一年間のアルバムです。一人一人の写真は一年間に軽く100枚は超えています。
それを子どもたちが書いた絵をアルバムの表紙にして、先生がはって仕上げました。
二つ目は、作品集です。村治先生とえのぐで書いた絵や紙版画、またふだんの制作を一冊に作りました。
三つ目は、村治先生と作った紙版画を額に入れてプレゼントしました。紙版画に使った紙は自分たちで漉いた和紙です。最後は、子どもたちが書いた絵のはいったコップです。お父さんお母さんにプレゼントしました。
あっ、まだプレゼントがありました。子どもたちお待ちかねのケーキです。卵がだめなお子さんのケーキは先生が作り、除去食が多い子どもさんは、お母さんが作ってきてくださいました。ケーキひとつでも、一人一人をみんなで大切にしてきた一年間をおもいだし、嬉しくなりました。
今年は入園式からお父さんの参加も多く、お泊まり会もたくさんのお父さんが参加してくださいました。
なにより嬉しいのは、チッチ生のお父さんと、お母さんがとても仲良くなり、園外でも交流してくださっていることです。チッチの目的の一つである「親同士の交流」はしっかり達成されたと思います。
「子どもの二十歳のお祝いがしたい」という思いでチッチをさせていただいています。
どうか、幼稚園へいっても、チッチを「心のふるさと」と思って嬉しいとき、困ったとき来てくださると嬉しいです。
一年間、または二年間、チッチに来てくださり、今日無事卒園・修了式を迎えたこと、またお世話になった皆さんに心からお礼を申しあげます。 本当にありがとうございました!!
               チッチリーダー  山口育子

父は土に帰りました!!

2008-03-16

本日(2008年3月16日)、昨年7月に亡くなった父の納骨をしました。
京都の金閣寺の近くにある東光寺のお寺に無事納骨しました。
お天気にも恵まれて、子ども、孫、ひ孫まで総勢14名が集まりました。入院中の母も車椅子で参加することが出来て嬉しかったです。
納骨の時は、暑いぐらいの日差しの中でしたが、爽やかな風が吹いていました。父が喜んでくれているとなぜか確信しました。
やっと父も肉体は土に帰り、魂は天国に行き私達をみまもってくれます。父の91年の人生に感謝です。

3月あらどの会開催しました!

2008-03-04

3月4日(火)10時からNPOチッチであらどの会が開催されました。
滋賀から7名、三重から3名、淡路から1名の11名、保育は5名でした。
パセージ修了者7名、パセージ未受講者3名、初めての方1名の参加者です。
今回も初めての方がいたので、最初に簡単な自己紹介の後、子育ての目標を聞かせていただきました。
その後パセージ1P?Lを読み合わせしました。
「今日はどなたか司会していただけますか?」との声掛けでAさんが司会をしてくださいました。
今日は二つの事例をいただきました。
一つ目の事例のお話をみんなで聞き、スピーチからエピソードを取り出しました。
ロールプレイをして子どもの気持ちを体験した後、子どもの気持ちを聞いていると、思わずヒットするのがあり事例提供のおかあさんの認識反射に思わずみんなに笑いがでました。
その後子どもとお母さんのパーソナルストレングス探していきました。
その後パセージのテキストにも戻り、読み合わせをしました。
もつれた糸を参加者でほぐれていくような感じに思えました。
最終的のもう一度ロールプレイをして、お母さん役をしていただきましたが、先程より子どもがしっかり「お母さんは仲間だ」と思い、将来「自立」し「社会と調和する」目標の方向に向ったようでした。
皆さんからは温かい拍手がおこりました。
今日はパセージ修了者の方が司会をしてくださり、とても嬉しかったです。
Aさんお疲れ様でした。応援してくださった皆さん、ありがとう!!
あらど会の終了後、時間のある方で琵琶湖の見えるレストランでお食事をしました。
遠くから来てくださった皆さん、ありがとうございました。
これを読んでいる皆さん、誰でも参加できる会ですの是非来てくださいね。

Copyright© 2018 びわこのいっこさん All Rights Reserved. Produced by NUSOFT