3月, 2010年

謝恩会ありました!!感謝です!

2010-03-29

今日はチッチで14期生の謝恩会をして下さいまいした。お母さんが全部注文準備して下さり、素敵なパーティになりました。皆さんともゆっくりお話出来てとても素敵な時間でした。12時半から始まり4時半になってもまだ腰があがらないくらい楽しい会でした。ママで作られている通信(ママノート)を見せていただきましたが、チッチへの思いがいっぱい詰まっていてまた涙してしまいました。いっぱい素敵な思いがあったのですが、パソコンで打たれていたYママから添付でいただいたのでのせさせていただきます。

***********************************

<2歳児―1学期>

卒園式のときのいっこ先生のお話にもありましたが、入園した頃はまだまだ赤ちゃんっぽさが残っていました。言葉もゆっくりで、よく宇宙語を話していたので伝わらないことも多かったようです。3歳児のお兄ちゃんたちと一緒にいると幼さが際立っていました。チッチにいかないと言う日もありました。

<2歳児―2学期>

2歳児の夏休みぐらいから急にしゃべり始めました。チッチが終わった後はよくこのみ公園で遊んでいましたが、まだまだ3歳児のお兄ちゃんたちが遊んでいる中には入れず、ママと遊んだり、優しい3歳児のお姉ちゃんと遊んでいることが多かったです。まだ時々チッチに行くのが嫌だと言っていたので、チッチに入れるの早すぎたかなあと悩むこともありました。

<2歳児―3学期>

3学期が始まってすぐ下の子が産まれ、和歌山の主人の実家に帰ったのでチッチを1ヶ月お休みしました。和歌山でチッチに行きたいなあという気持ちがつのったのか、滋賀に戻ってからは一回もチッチにいきたくないと言う日はなく、チッチのお友達のお母さんが送り迎えを買って出てくれたのですが、喜んで連れて行ってもらっていました。

<3歳児―1学期>

2歳児のときは嫌がって参加できなかった入園式も無事参加できました。「チッチ行こう」と自分から進んで通ってくれるようになりました。よく「Sちゃんも新しいお友達もだ~いすき!」と言っていました。3歳児さんになってのびのびとチッチを満喫しているようでした。

<3歳児―2学期>

入園した頃は恐竜、その次にポケモンとブームが来ていたのですが、3歳児になって仮面ライダーなどが大好きになり、特にこの頃から夢中になりました。また、2歳児の頃、3歳児のお兄ちゃんたちを見て、うちの子も3歳児になったらこんな風に遊べるようになっているのかな?と思ったりしていましたが、お友達と本当に楽しそうに遊ぶようになりました。

<3歳児―3学期>

「チッチが終わっちゃうのがさびしい。」とよく言っていました。「チッチが終わってもまた遊べるよ。」と言い聞かせていたら、自分でも「チッチが終わってもいつまでもお友達だね。」と言うようになりました。本当にチッチのお友達とはずっとお友達でいてほしいと思います。

先日、自分の赤ちゃんのときの写真が見たいと言うので久しぶりに出してきて眺めました。写真の中の小さな赤ちゃんがもうすぐ5歳になると思うと長かったような短かったような複雑な気持ちですが、子供の成長ってすごいなと改めて思いました。特にチッチでの2年間の成長は目覚しく、1学期ごとにああ成長したなあと感じることができました。先生方や周りのお母さんにもよく「成長したね!」って言ってもらって、一緒に見守ってくれる人たちがいるってうれしいなあ、ありがたいなあといつも思っていました。終わってみるとチッチでの2年間はあっという間でしたが、この子にとっても私にとっても宝物です。先生方、お母さんたち、そしてチッチ生のみんなどうもありがとうございました。

Copyright© 2018 びわこのいっこさん All Rights Reserved. Produced by NUSOFT